我が家と隣家の位置関係

我が家と隣家の位置関係

    おはようございます  


    本日もアールプラスハウス多治見店

    飯田建設よりお届けします✨



    皆様、元気にお過ごしでしょうか?? 

    本日の多治見もとっても

    過ごしやすい気候ですね~! 



         
     



    本日お届けするのは、

    家づくりのワンポイント 

    我が家と隣家の位置関係



    我が家の間取りを考えるのは

    楽しいですね☺

    玄関を入ったら右手にリビングで...

    などと夢はふくらみますよね✨



    忘れてならないのは、

    隣の家との位置関係です。

    新居のリビングの窓は、

    隣のキッチンの換気口に面していませんか


    夕方になると窓から隣の晩ご飯を

    作るにおいと熱気が流れ込むようでは、

    折角のリビングが憩いのばとは

    いえなくなってしまいますよね...

    逆に、我が家の換気口が

    お隣に迷惑をかけてはいないでしょうか。

    家を建てる前に、

    お互いの家の排気口・換気口の位置を

    再度確認しておくのがポイントです☺


    位置関係.png



    2軒の壁の間は、

    民法では50センチ以上と決まっています。

    しかし法律には従っていても、

    近すぎると感じることもあるかもしれません...

    そんな場合は入居前に

    目隠しのラティスやルーバーを

    建てておくのも1つのアイデアですよね☺



    せっかくお隣同士になったのですから、

    末永く仲良く暮らせる工夫をして

    快適なマイホームライフを送りたいですよね☺✨



    アールプラス多治見店では土地探しから

    お客様と二人三脚になり、

    夢のマイホームへのサポートを

    させて頂きます✨

    不動産屋さんとはまた違う

    建設会社ならではの目線で

    土地をお探し致します!!!


    また、アールプラス多治見の特徴の

    アトリエ建築家と建てる家づくりでは、

    プランを決定する打ち合わせの前に

    アトリエ建築家の先生が土地を見に行きます。

    様々な角度から見たり、

    脚立に上り、2階からの眺めを確認したり


    様々な視点より調べ、

    それらをよーく考えた上で



    詳しくは資料請求または、

    お問い合わせして下さい☺


    以上、我が家と隣家の位置関係ご紹介でした!!



       
     

    勉強会0910.2.jpg



    多治見、土岐、瑞浪、おしゃれな家、

    新築戸建て、工務店

    『飯田建設』についてはこちら


    公共事業、商業ビル、戸建住居、寺院建設

    『飯田建設』についてはこちら